• School

カタカナは日本語です


日本には「カタカナ」英語というものがあります。

「カタカナ」英語は英語なのでしょうか?

答えは簡単「英語ではありません」。



例えば

(※説明のためにカタカナを使用します)

 COSTCOはカタカナ読みで日本では「コストコ」と読みます。確かに日本のアルファベット読みをするとコストコと読めなくはありません。しかし、正しい読み方は(あえてカタカナにすると)「コスコ」(に近い発音)になります。

 McDonald'sはカタカナで「マクドナルド」ですが、正しい読み方は(あえてカタカナにすると)ミックダアーナルドゥズ(に近い発音)になります。

「McDonald's」と「Makudonarudo」スペルが全く違いますね。


 これは全てカタカナで(アルファベットで)読もうとしているからこのような違いになります。


 本当の発音がわからなければ、スペルも書くことができないのです。

 反対に、本当の発音が分かっていれば、書くことも難しくありません。


日本には「カタカナ」英語が蔓延しているため、「英語」が話せなくなっています。


ではどうすればいいのか。とにかく「聞く」「話す」ことです。「書く」ことではありません

書いている最中に頭の中で「カタカナ」英語で記憶していればそれはずっと頭の中に残ってしまうのです。


YouTube、Netflix、CD何を使ってもいいので、英語の音楽または英語のテレビ番組を聞いて見てください。15分で良いいです。毎日でなくてもいいです。「English time」を是非つくってください。テレビ番組はアニメでも、なんでも良いです。但し英語で見てくださいね。


そして、見たもの聞いたものを是非教室でブライアンに話してみましょう!






  • Bryan's Workshop
  • ブライアン英会話教室
  • LIMIA
  • Hometalk
  • Instagram - ブライアン英会話教室
  • Instagram- ブライアンワークショップ

ブライアン英会話教室  × ブライアンワークショップ

〒286-0212 千葉県富里市七栄35-21

TEL : 0476-55-3229

(電話受付は午後7時〜午後9時まで)